広島県|廿日市|エルベ幼稚館

tel
>
園について

園について

教育目標

 静」と「動」のメリハリのついた生活環境に身を置き、しつけを初めとした、自発的な「学びの姿勢」を身につけます。

 又、自然の中で思い切り楽しむ外遊びや、様々な手法を取り入れた創作活動など、心で感じ表現を楽しむ時間を大切にしています。

 

 

未来を生きるこどもたちへ、私たちからの贈り物

 

 

 専科性を持った授業を持った少人数制で行うきめ細やかな教育環境が整い、園児が自発的に取り組む「学びの姿勢」を身に付けます。私は6歳までに受ける教育があとの人生の基本になってくるのではないか、と考ています。ネイティブアメリカンによる英語、専門免許を持った保育士が担当する音楽、スポーツインストラクターによる体操など、園児は出来るだけ「本物」に近いものに触れながら学びます。詰め込み主義的な教育ではなく、子供が楽しみながら学ぶこと、小学校に進学したとき集中して先生の授業を受ける姿勢を身に付けることを大切にし、さらに「相手を認識する」「話をしっかり聞く」。基本的な事ですが、将来、成長して大人になったときに最も必要な事です。毎日の園の生活の中で、いろいろなものに触れ、たくさんの言葉を話す。先生やお友達と話をするとき、自分の一方的な言葉だけでなく相手の言葉を聞く。「対話が成立する」ということを認識させていくことが大切だと考えています。それが「自分は一人じゃない」という感覚にもつながっていくと思います。

 保育士は、毎日のやり取りの中でお母様の性格やお父様のかかわり、各家庭のライフスタイルを感じ取り、個別に親身に接します。皆、子供の成長をサポートしている責任とやりがいを持っています。何でも相談してください。

 

園長 梶山利恵子

 

 アクセス

エルベ幼稚館
〒738-0035 広島県廿日市市宮園3丁目1-1 東亜ロイヤルスティープル2F
TEL:0829-37-2022 / FAX:0829-39-9001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ